生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

生き方[Life]

【ダブルワークセラピスト30人に聞いた】Wワークはおすすめ?良かったこと・大変なことは?

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

僕は『ダブルワーク全然いいじゃん派』だけど、中にはブレーキがかかって取り組めない人もいると思う。

そこで今回はダブルワークセラピスト(現役、経験者)にダブルワークのメリット・デメリット、おすすめできるか?についてアンケートを取ってみた。

  • ダブルワークをやりたいか悩んでいる
  • 体力的な問題が心配
  • 実際どのぐらい給料がもらえているのか?
  • みんなはどのぐらい働いているの?

が気になる人は是非チェックしてみてね。

 

管理人
アンケートにかかる経費はもちろん自腹…(白目
ぷぷぷ…
あっくん

スポンサーリンク

 

今回は無作為にアンケートに答えてくれる人を選びお願いした。

30人のセラピスト(資格持ち、なし)がアンケートに答えてくれて、ダブルワークの実情が見えてきたので公開していきます。

 

 

ダブルワークはどこが多いの?整骨院?整体院?リラクゼーション?

リラクゼーション関連はダブルワークにおすすめの施設であることは間違いない。実際にアンケート結果でも人気かあったのがリラクゼーション施設だった。

ではどういった組み合わせでダブルワークをしているのだろう?

※整形外科と病院は同じくくりです。

※介護施設はデイサービスと

※リラクゼーションは整体、ストレッチ、アロマなど全般です。

 

リラクゼーションとリラクゼーション:13/30

整形外科と介護施設:5/30

整形外科とリラクゼーション:4/30

整骨院とリラクゼーション:3/30

整骨院と自営:1/30

デイサービスとリラクゼーション:1/30

講師とリラクゼーション:1/30

スポーツ施設とリラクゼーション:1/30

リラクゼーションとその他:1/30

 

こうみると24/30でリラクゼーション関連が関わっている。

事実求人サイトには多くのリラクゼーション関連の求人があるから自分の条件に合った職場を見つけやすく、勤めやすいんだろうね。

 

ダブルワークセラピストの雇用形態は?

雇用形態はダブルワークをする上でとても大切。

常勤なのかアルバイトなのか業務委託で大きくことなるからね。

業務委託とは

組織には所属しているけど、収入は出来高。

収入の何%か払うことで組織の恩恵を受けることができる(店舗で働けるなど)けど、固定収入はないことが多い。

 

常勤とアルバイト:10/30

アルバイトとアルバイト:8/30

アルバイトと業務委託:5/30

業務委託と業務委託:5/30

常勤と業務委託:2/30

 

こうみるととりあえず常勤が多い。そして次いでアルバイトって感じだね。

業務委託はまだまだ組織として補充している所が少ないのか、本人たちが敬遠しているのかもね。あとは常勤と組み合わせると施術に入れなかったりすると時間的・給料的な問題であまりいい組み合わせではないのかも。

 

ダブルワークセラピストはどのぐらいの時間働いてる?

月に働く人日数や時間はそれぞれの生活環境によって違うので、一概には決められないかもしれないけど参考にはなると思う。

セラピストはダブルワークで月にどのくらい働いているんだろう?

20日:3/30

21日:0/30

22日:1/30

23日:4/30

24日:3/30

25日:8/30

26日:9/30

10日以下:2/30

半数は週休1日計算で働いている。というか週休2日ってほとんどいない。

まあダブルワークスだから休みは少ないのは当たり前だけど・・・それでもみんな結構働いているね。

 

セラピストはダブルワークで1日何時間働くのか?

5時間以下:4/30

6時間:2/30

7時間:5/30

8時間:9/30

9時間:2/30

10時間:5/30

11時間:1/30

12時間以上:2/30

1日の労働時間に関しては一般的とかいえるね。

ただ中には11時間や12時間働くっていう強者も…これはちょっと真似できない。とういうか相当タフじゃないと体が壊れてちゃうね。

 

セラピストでダブルワークしている人の収入は?

ダブルワークの収入も気になる点。ただこれに関しても生活環境によって違うので参考程度にどうぞ。

5-8万円: 2/30

8-12万円: 1/30

12-16万円: 4/30

16-20万円: 3/30

20-25万円: 9/30

25-30万円: 6/30

30万円以上: 5/30

収入が少ない人は家庭がある人ようだった。

結構疎らだけど、25万円以上が半分というのはまずまずなのかな?

個人的にはないもっと稼げるイメージだけと、やっぱり金額だけが条件じゃなくて働きやすさや通勤距離もポイントだね。

中には50万以上が何回かありました。なんてのもあって驚いた。

スポンサーリンク

 

セラピストのダブルワークはおすすめできる?

ダブルワークスがおすすめできるか?については意外と?僅差だった。

おすすめできる:17

おすすめできない:12

どっちとも言えない:1

ただ条件があって、全ての人に当てはまるものではない。

一部アンケート結果を公開しておくので、次の見出し移行で判断してね。

 

セラピストのダブルワークはおすすめできるか?できないか?

これについてもアンケートをとったので一部公開しておきます。

ダブルワークはメリット・デメリットはあるけど、参考になれば幸いです。

お勧めは出来ます。

私のように好きな仕事であるならば、やっていて楽しいでしょうし自分の好きなことをできるというのはとてもいいことです。私も自分自身後悔はしたくないと思ったのでダブルワークをして経験を増やしていこうと思いました。

今後の人生を考えていくうえでもダブルワークというものは自分の中で成長にもつながりますしお勧めできますよ。

 

目標があればお勧めです。

将来の夢のために多く技術を習得したとか、いつかでにこれだけのお金が必要だとか、明確な目標があれば一時的に行うのは良いかと思います。また社会人になって出会いがあるのはほとんどが職場となる気がしますので、人脈も広がるのでそこはメリットに感じております。接客業をする上で、ある程度の会話力は必ず必要となるためいろんな方との話ができる環境を作り出せるとも思っています。

ただずっと続けるには大変な思いが増えるだけのように思います。

 

精神的にも肉体的にもすごく疲れるのでよほどこの仕事が好きでない限りお勧めできません。特に両方業務委託だと稼ぎが安定しませんし、職場によりますが土日休みもないに等しいです。ただシフトの組み方は自由だったので融通はききやすいです。

 

ダブルワークは休みが無くなり、友達と遊んだりストレスを発散させる事が出来なかったので、お金がどうしても必要でない限りオススメではありません。無駄遣いを減らして、しっかり休みをとった方が気持ちに余裕が産まれ、楽しく過ごせると感じました。

 

できない

ダブルワークは時間帯次第だと思います。本業の就業時間とうまく重ならないように調整が必要です。きちんとしたスケジュール管理が出来ない方にはオススメ出来ません。また、睡眠時間も削られるので、健康にはよくありません。

 

ダブルワークは体力がある人や単身者だったり家庭との両立が出来る環境の人はすごく勉強になると思うのでおすすめです。

ただ、私のように育児縛りがあったりするとなかなか思うように動けなかったりするので、ある程度子供に手がかからなくなってきてからの方が集中して出来ると思います。

 

やっぱり体力的な問題を大きなポイントにしている人が多いみたい。

逆に自分のビジョンがしっかりしている人にとってはおすすめのようだね。

 

ダブルワークのいいところ、悪いところ

ダブルワークのいい点・悪い点の一部だけど、丁寧に回答してくれた人のを公開しておく。

 

大変だったこととしてまず一つ目は、自宅と病院はバスで15分ほどでしたが、整体院までは電車に乗って約1時間かかるところだったので通勤がしんどかったです。

二つ目は、ダブルワークをしていると本当の休日はほとんど無かったので疲労感が溜まっていきます。そのため一日ゆっくり出来る時は友達と遊ばず家でずっと寝てしまうのであまり楽しかった思い出はありません。

三つ目は、病院と整体院で少し患者への施術の内容が変わるので慣れるまでは大変でした。特に病院で慣れていたので外来患者への接し方や技術を習得することに時間がかかりました。

 

大変だった事は、労働で拘束されている時間が長い割には、業務委託なので施術をしないとお金にならなかった事です。

2つ目は、施術をし過ぎて1日4,5人以上の施術をすると親指や手首が痛くなる事です。慣れるまでの間、手を休めても冷やしても何をしていても痛くて、どうしようもなかったです。

3つ目は、週に2日間程の勤務が被る日があって、指名のお客様を優先にその日の勤務先を決めるのですが、指名のお客様の時間帯が被った時に、どちらかのお客様を断らないといけなくなり、その対応が大変でした。何人親族が死んだか分かりません。

ダブルワークをして良かった事は、色々なジャンルの施術者の施術を見る事ができ、技術が格段に向上して事です。
2つ目は、月収が一番高い時で50万円を超えた事です。

 

大変だったこと

①メインのストレッチサロンの方は拘束時間が長い上にノルマもあったので体力的に大変だった

②ストレッチサロンはある程度施術内容も会社の規定に則る必要がかり、もどかしさを感じることが多かった

③スムーズな問診に入るために、それぞれの顧客情報を頭にインプットするための時間外労働が負担だった

よかったこと

①場数をふめたこと。様々な症状様々な体型の患者様の身体に触れることで、日々感覚を磨けた

②スポーツクラブは業務委託のため、私のスキルを見て指名してくださる方しかいないので融通がきき、セミナーなどで学んだ知識を存分に活かせる楽しみもあったし、自信にもつながった。

 

大変だったこと

・内容を覚えるのが大変だったこと

・どちらの技術も向上させなければならなかったこと

・週末メインで働いていたので時間の調整が難しかったこと

良かったこと

・飽きずに仕事ができたこと

・まったく違う業種ではないため、混乱することは無かったこと

 

やはり大変のところは仕事の調節や、施設での対応の違いがあがっています。

逆によかったところは技術的なことを述べている人が多かった印象です。もちろん収入面もあるでしょうけど、これは正直意外でした・・・

 

セラピストのダブルワークの悩み

ダブルワークでの悩みについてもアンケートに答えてもらったので公開していく。ダブルワークをする際の参考にどうぞ。

※複数回答可となっています。

疲れる:24

休みが少ない:17

時間・休みの調節が大変:15

施設ごとに対応を変えるのが大変:11

人間関係/条件の折り合いがつかない/他の職場にバレないようにするのが大変::4

通勤距離/スキル的な問題/業務委託の問題(歩合関係):2

収入が少ない/お金を使う暇がない:1

 

正直疲れるや休みが少ないは自分の調節の仕方だから個人的には「う〜ん」といった感じ。だって単価が高いところで働けばセッション数を減らして、時間を短くしたりできるからね。あくまで「疲れる働き方」をしている印象。

だから現実的な共通の問題は

  • 時間・休みの調節が大変
  • 施設ごとに対応を変えるのが大変

この2つかな。

実仕事以外で疲れるのは極力避けたいけど、このあたりはスケジュール管理能力、顧客管理能力が必要となる。

個人でページをチェックページ(自分のホームページ)を作ったり、グーグルスケジュールに全部予定を入れて顧客にそのアドレスを確認してもらうようにしておけばリスクは下げられそう。

少数派だけど収入が少ないがあったのは意外…変えちゃえばいいのにね。

お金が使えないっていうのも意外だった。

 

管理人からのアドバイス。ダブルワークするなら高単価でやるべし

こちら(→マッサージ店で働く!稼ぐ!正しい職場の4つの選び方ポイント。最大時給4000円以上!?)にも書いているけど、ダブルワークはベース(店の単価)が低いと労働感が強く出るし、効率がめちゃくちゃ悪い。

その結果アンケートにも休みが少ない…疲れる…といったワードが上位を占めている。

これってダブルワークの恩恵を殺してしまっていると思う。働いても働いても…って感じになって、追い込まれるとダブルワークの魅力が半減しちゃうよからね。

だから「稼ぐ」ことは必ず意識してほしい。

 

中には働くのが好き!っていう強者がいるけど、少数派だよね。

何の曇もなく働くのが好きっていう人は尊敬できます

元理学療法士が病院勤務を辞めて世界中を旅する理由と現在と未来について語る

 

そのためにはやっぱり高単価の職場をチョイスする必要がある。

ただね、高単価の求人は当然みんな欲しいわけですよ。だって同じ様に働くならお金欲しいよね。

 

そういった人は是非ちょこちょこ確認してみてね。意外とあるよ。高単価求人

マッサージ店で働く!稼ぐ!正しい職場の4つの選び方ポイント。最大時給4000円以上!?

スポンサーリンク

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-生き方[Life]

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.