生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

柔整ガイド.note

 

柔整ガイドでは手技をはじめ、柔道整復師の実情やお金についても書いてあります。

それなりに現場で使えることを書いているつもりですが、noteではより身やお金になる事を書いてあります。

目次だけでも是非チェックして下さい。

 

そもそもnoteって何?

noteは様々なコンテンツを無料・有料で公開するサイトになります。

元々はクリエイター向けのサイトでしたが、今では様々な人が活用し、イラスト、テキスト、サウンド、ムービーを見る事ができます。

 

こんな人にnoteは見てほしい

  • もっと深いことが知りたい、吸収したい
  • ブログやLINE@以上の公開できない情報が欲しい
  • 柔整ガイドとの関係をより強くしたい

この様に向上心が高い人に是非読んでほしいです!

 

こんな人は見ない方がいいかも

  • なんでも知っている物知り
  • 柔整ガイド、管理人に興味がない
  • 柔整ガイドの情報をそもそも信じていない

こんな人は読んでも面白くないと思うので、おすすめしません。

 

現在のnoteの内容

noteの目次になります。

クリックする事で少しだけ内容を見られるように設定してあります。もちろん勝手の料金は発生されないからご安心を。

ちなみにこちらは無料ですので、最初にこちらを読んで頂くとより内容がわかりやすいと思います。

普段の治療・施術からスポーツ障害まで対応できる身体のみかた・考え方の概要

管理人が実際に用いている治療 基本その1

管理人自身が常に気をつけていること。

肩が張る。腰が痛い。

辛いところへのアプローチは毎回正しい結果をもたらすのか?基本だけどゴールであるオーソドックスな考え方を見てほしい。

10年クラスのセラピストでもなぜか出来ていない基本的なこと。そして基本がゆえに応用がききまくります。

基本だけどゴール。 多くの治療に応用ができるけど10年クラスでも理解していない身体の考え方

※特典!テキスト内の個人質問受け付けています。

 

管理人が実際に用いている治療 基本その2

こちらは検査による治療やアプローチポイントのあぶり出しのやり方を具体的に説明している。

なぜ痛みが出るのか?を単一な考えでなく、多くの要素を取り入れることでスムーズにアプローチを見つけ、患者さんも治療へ参加してもらうことで信頼関係を築く方法となっている。

こちらは主に亜急性期に使うことが多いかな。

 →【もっと深く検査する重要性】治療・アプローチポイントを絞り、方針を明確に決める考え方と具体例

※特典!テキスト内の個人質問受け付けています。

 

管理人が実際の治療で意識していること。各パーツはなぜ損傷し痛みが出るのか?

これは身体の各パーツ、例えば筋肉、関節、骨、脂肪体、神経などがなぜ痛みという問題を起こすのか?

それについて運動学的に解説してあります。

痛みがでるそもそもの原因を知る事は治療を行う上で、大切な前提と言えるでしょう。

身体の各部位での痛みがでる基本的な原因をまとめてチェック!筋や関節、神経が痛みが出る根本の原因とは

 

アナトミートレインの具体的な治療 その1

他にもアナトミートレインの治療例は書いているけど、今回の話はいつもより更に具体的にまとめてみた。

アナトミートレイン×テーピングの例を参考に治療の幅を広げてほしい。

僧帽筋中部線維の痛みをアナトミートレインを参考に患部を治療せず5分の治療とテーピング1本を使って改善。以降同一の問題で来院しなかった例

 

 

これからの予定

高額治療セミナーについて。内容や体験談、おすすめは?

この治療DVDはよくなかった。逆にこれはおすすめ

などなど。リクエストを頂ければ深く書いていきます。

 

noteについての質問

noteについての質問はLINE@かお問い合わせのメールからお願いします。メールは受信設定を間違っていると届かないので注意して下さい。

お問合せ

LINE@についてはこちら

 

 

更新日:

Copyright© 柔整ガイド.net , 2018 All Rights Reserved.