生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

考え方・意識の仕方[Mind]

人を壊すかブチ上げるか?嫌われる勇気とエッセンシャル思考は最強タッグだ!

投稿日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

 

僕は自己啓発的な本も好きでちょこちょこ読んでいる。それが本当に自分に取り入れるかは別だけと、少なくとも人生のプラスにはなると思っているんだよね。

実際こういった本は毒にもなるし、薬にもなるんだけど、最近特におすすめできると感じた本を紹介していく。

それが「嫌われる勇気」と「エッセンシャル思考」の2冊

この本はあなたが

  • 人との付き合いに悩んでいる
  • 大切な時間が作れない
  • 人生に疲弊している
  • やることが多くて逆に何も手がつかない

といった悩みがあるなら、解決してくれるはず。

スポンサーリンク

 

自己啓発本は毒にも薬にもなる

最初に言っておくけど今回の紹介するので本が自己啓発本かどうかは別として、自己啓発的な本は毒にも薬にもなる。

必要なものを自分の中に落とし込んで成長の糧にするなら薬となり、人生を豊かにする。

しかしこういった本にはカリスマ性があると言うか惹かれるものがあるので、これは凄い!これは正しい!とバイアスがかかり、他へ目線がいかなくなる。これは逆に成長を遅らせる。(バイアスとは・・・偏りのこと。ある人の影響を受けてそれが正しいとばかり思ってしまうこと。)

なので、あくまで客観的な目線を持ちつつ読むのが自己啓発本を読むポイントとなる。

スポンサーリンク

嫌われる勇気から学ぶ、人との付き合い方

日本で販売されている青い表紙で有名な嫌われる勇気は、岸見一郎氏と古賀史健氏がアルフレッド・アドラー氏の「アドラー心理学」を解説したものになる。

累計発行部数が135万部を越え、心理学(と言う名の自己啓発本)としては日本で大変有名となった。韓国や台湾でも評価されている。

内容も簡単に説明しておく。

 

嫌われる勇気は「ある青年」と「哲人」による対話から、青年の考え方を導いていく展開となっている。

青年は自分の短所をあげて人との付き合い方に絶望するが、哲人は人間の悩みはすべての「対人関係」であると話し、その根底に競争承認欲求があると説明している。

人に認められたいから他人の評価を気にするし、生き方が窮屈になるわけだね。

そして「人は変われる。」を根底にどういった考え方で今を生きていくべきかを語りかける内容となっている。

自分が

  • 周りに認められたい
  • 周りのプレッシャーが辛い

周りが・・周りが・・・そんな生活の中にいて、周りの期待に答えるために生きていると考えている人、そんな気がしている人には是非読んで欲しい一冊になっている。

あなたの人生なんだから、周りを気にせず自分の為に生きるべきだ。

 

活字が苦手でも、文字がただ羅列されているわけではなく、哲人と青年との会話風に進んでいくので、かなり読みやすいと思う。

 

エッセンシャル思考から「やらない」を学ぶ

エッセンシャル思考は2014年にシリコンバレーのコンサルティング会社CEOのグレッグ・マキューンにが著者で高橋璃子氏により翻訳され発売された、行動するための指南書となっている。

 

一見横文字で難しいと思われがちだけど、内容はいたってシンプルでどんな場面でも持つ意識は決まっている。

 

それはいかにやらないか?を考えること。これって何をやるか?よりも大切で、いらないやることを排除するのとで、本当にやるべきことに注力することをさす。

常に忙しい人は一部周りから凄いと思われがちだけど、実はそういった人は重要なものは何か?と問われていくつも選択する人は選択力がないし、全部中途半端になりミスを呼び成果が下がりやすい。

そもそも「重要」をわかっていないわけだ。

人間そうそう何個も重要なことを同時に出来るわけわけないので、散漫になっちゃうよね。

やらない事を見つけ、削除または後回しにすることで『いま大切なもの』を最優先で行い、成果を出す。これかエッセンシャル思考になる。

  • やることが多すぎると感じる人
  • 毎日追い込まれている人
  • 自分の人生や生活の中で何が大切かはっきりと言えない人

は必読。

 

↓漫画も出ているみたいだけど基本は上の活字タイプをおすすめする

 

エッセンシャル思考は本当におすすめで、あれも…これも…となりがちな人には是非読んでほしい。

あなたも無駄をなくしてさっさと成長しよう。

 

嫌われる勇気とエッセンシャル思考の扱いには注意して

これらの本をパッと読んだだけで実践しようと思うともしかしたら周りから見たら「協調性のないやつ」「おかしいやつ」とか思われるかもしれない。

と言っても本来はそう思われても気にしないマインドがゴールと言えるけど、それをゴールにしちゃうと流石に危ないやつだなと思われてしまう。

やるべきことはやり、やらないことをみつける。そして結果を出す。この結果が大切。

やらない事が増えれば結果は出るけどな。
あっくん

キチンとそのまま実践しないで自分の中に溶かし込んで使うことで今回紹介した本は最大の力を発揮すると思っているので、噛み砕いて読んで欲しい。

 

嫌われる勇気とエッセンシャル思考のまとめ

嫌われる勇気とエッセンシャル思考は自分が行動するための、ナビになる。

正しい道順を選択肢し、余計な道を選ばないで自分が「いま」何をすべきか?

周りの声やみんながやっているから…につられて、みんなと同じが正しいと思っていないか?

 

この2冊は僕が人生で読んでおくべきだといえる。

もしあなたが毎日無意味に忙しいと思っていたり、周りの目や声が気になるなら読んでみて欲しい。

スポンサーリンク

 

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-考え方・意識の仕方[Mind]

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.