生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

考え方・意識の仕方[Mind]

やらない人、出来ない人に欠如しているたった1つの事柄とは?

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

・どうしたら良くなる?

・なんで悪い結果ばかり…

・(いい話を聞いても)へ〜

 

こんな事を日々思っている人や、実際に行動できない人にはある共通点がある。

管理人はこの共通点を何か行動する場合や、行動した結果として「やっぱり大切なのはあれだな」と常々思っている。

今回はそのたった1つの要素を紹介するので、是非参考にしてほしい。

スポンサーリンク

 

 

今までやってこれなかった原因

多くの人が今までやってこれなかった共通点がわかってきた。

結果の出し方を教えてもらってもやらない・やろうとしない・出来ないがもつ共通点は「成功体験」だ。

成功した喜びを知らない。これにつきると思っていている。

 

子どもの頃を思い出してほしい。

「できた!」「やれた!」

この結果は脳が喜ぶ。次へのモチベーションにつながるんだよね。

逆に僕にはない。

成功体験なくして行動をし続けるパワーが。

 

大人になると、このできた・やれた体験が圧倒的に少なくなる結果、次の行動も起きにくくなる。

 

成功体験の重要性

一度の成功体験は次への意欲になり、メンタルブロックを外してくれる。

メンタルブロックとは・・・?

メンタルブロックとは、何か行動を起こすのに、意識・無意識が抑制をかけて行動を起こさない事。メンタルブロックは自分がかかっていないと思っても自然とかかっていることが多々ある。

もちろん最初の一歩は構えるかもしれないけど、その一歩を出せるかどうかが重要となる。

成功体験なくして次への行動はありえない。

中には自分の人生は会社員で40年勤めて年金もらうから普通でいいや。ってのもいいけど、一度行動して成功するとどんどんやりたいことができ、それが意欲となる。

もちろん会社員の生活を否定するつもりはない。なぜなら僕はこう言っている反面、サラリーマンにも憧れもあるからね。

 

そして成功体験は素晴らしいことに連鎖するのだ。

成功体験は自分はやれるという自信につながり、それが行動につながる。

その行動力が次の成功を呼び込む。

なぜなら行動しない人に成功はありえないからだ。

「できた・やれた→自分は出来る」この流れを作る必要がある。

 

やるまで続ける、やり続けるは認めない

よく世の中では「失敗しない唯一の方法は成功するまで行動する」っていわれてある。

確かにその通りだと思う。

でもこれについては管理人は認めていない。なぜなら2つの考えを持っているから。

行動し続ける事はめちゃくちゃ大変

全員が失敗しても失敗しても行動し続けられるわけではない。むしろそれができてるならみんな成功している。

僕も今ならわかるけど、これは成功者から見た結果論だ。

それができたら最初から行動してる。

そもそも行動しない人はエネルギーがない

行動しない・できない人はエネルギーが不足している。これは今までの人生からの影響もある。

「よし!やるぞ!」のエネルギーがある人は今までの人生で何かしら「成功」している人に多く感じる。

本人は意識してなくても、本人にとっての大きな成功なら当てはまる。

逆に何かしらの成功を感じていない人はエネルギーが不足しているだろう。

だから動けない。

やるぞ!エネルギーはメチャクチャ大事。

 

成功体験を手にする3つの方法

成功体験により自信をもつことはとても大切。そんなことはみんなわかってる。わかっているけど中々出来ない理由にネガティブがある。

人間行動する時に「失敗したらどうしよう」ってマイナス思考は多くの人が持つ。これはいたって自然。でもこれを乗り越える必要がある。

そこで今回は成功体験を得るために管理人が辿った道を2つ紹介しておこうと思う。

スポンサーリンク

1.小さい障害から始める

管理人が社会人になって最初のメンタルブロックを外して行動できるようになった成功体験はなんとスロットだった。

スロットは90%以上の人が負けると言われている。でも負けるにしても「負けない努力」をすればそこまで負けない。

多くの人は感情に流され、あたかも運で負けたかのような話をする。

そんな中「勝つための努力をして実際に勝つ」と激しく自信になる。90%以上の人が負ける中、自分は勝つべくして勝つ。

この成功体験によって脳が喜ぶ。実際のお金にも繋がるしね。変な話、仕事がなくなってもどうにかなるって思っている。

(スロットの規制がかかると話は別だけど)

これはもう数年も前の話。

 

2.極力失敗しないように行動する

管理人は圧倒的に臆病、警戒、戦略的だった。子どもの頃は楽しいことが大好きで行動派だったのにね。

大人になってからは何かするってなっても先送りにしてきたし、新しい事をやる・目指すってことはなかった。

でも何がきっかけか忘れたけど、新しい事をやろうと思い始めた。

そこで管理人はそのやる事に対して出来るだけ調べた。

本当にいけるのか?失敗した時の損失は?

結果的に大成功と言える結果だったけど、調べて行動し結果がでた時はうれしかった。

これは比較的最近のこと。

3.メンターの存在

恵まれている人はどこかで自分を引っ張り上げてくれるメンター(=師匠的存在)が現れる。

運がいいと紐もをくくりつけて引っ張り上げてくれる事がある。ラッキー!

 

スポンサーリンク

 

上の2つの成功体験から管理人はずっと行動的になり、2018年1月には110万円の投資もした。この話は別の機会に。

やっぱり成功体験は大切だった、何かをやるたびに思う。

これはあくまで例だけど、参考にしてもらえればと思う。自分なりの成功体験を目指してほしい。

 

ただ何となく過ごしても成功体験は得られない

多くの大人は成功体験が少なくなって、それが足かせになる。知らず知らずのうちにね。

行動すること自体、自分の中に存在すらしない。いや厳密にはあるのかもしれないけど、霧がかかって見えなくなっている。

それは日々の生活で満足、あるいは精一杯になっているからかもしれない。

 

最初の成功体験には時間をかけてもいい。

簡単なやつでもいいかもしれない。

それは会社の中の指示ではなく、出来るだけ自分で何かを思って何かを得るために行動した結果が望ましい。そこで得るものがあると更にプラスになる。

そして成功は世間的な成功じゃなくてもいい。

  • 全国大会出場
  • 資格試験に合格
  • 自分の勉強方法でテストの点数がアップ
  • 副業で収入を得る

本人の成功体験は、世間の成功体験とイコールではないからね。

 

迷っている事があれば、とりあえず今から行動すべき。

最初は怖いけど「調べる行動」からはじめてたり、リスクが低いものなら調べる前に行動してもいいかもしれない。

大丈夫。人生を取られるわけでもないし、せいぜい損しても少しのお金と時間だけ。

 

おわりに

あなたもなんでもいいから成功体験をしてほしい。

1度の成功体験は喜びとなり、2度の成功体験ははっきりとした自信となり、3度の成功体験は成功が当たり前になる。

成功体験はエネルギーとなってあなたの人生を助けてくれるはず。

何かで悩んだら「お問い合わせ」から是非相談してほしい。

力になれるかわからないけど、経験からできるアドバイスはしていけたらと思う。

最後まで読んでくれてありがとう。成功体験で人生を豊かにしてほしい。

 

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-考え方・意識の仕方[Mind]

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.