生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

考え方・意識の仕方[Mind]

世の中不満が多くてうまくいってない君へ。不満ばかりだった僕が悟りに近づいた考え方を紹介

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

この記事は現在こんな悩みがある人に向いている。

  • なぜ理解してくれないのか?
  • 学校でイライラが止まらない
  • 仕事に不満がある
  • 自分は頑張っているのに・・・

実はこれらの悩みにはある共通点がある。なんだかわかる?

この記事は世の中不満が多くてうまくいってない君が読んでほしい内容となっている。

スポンサーリンク

 

 

人間の全ての問題は対人関係

この見出しをみてすぐに気が付いた人もいると思う。そして多くの人に影響を与えた本がある。

それが「嫌われる勇気」だ。これはアドラー心理学で有名な自己啓発系の本になる。メチャクチャ売れてるやつね。

管理人は最近は治療の参考書マーケティング系の本など業界関係の本を読むことが多くなったけど、実はもともと本を読むのは好きだった。

とりあえず内容はわからなかったけど、タイトルに惹かれた。

「嫌われる勇気」

ってやばくない?

多くの人が嫌なことに「人から嫌われる」って事がある。でもそこに勇気を持てと。

読んでいく内にメチャクチャ納得できて、凄く楽になったのを覚えている。

それを管理人の言葉で君に届けたいと思う。

 

人の目線やどう思われているかばかり気にしていた

人の目線やどう思われているかっていうのは人間ならどうしても気になる。人とは違う事をすれば目立つし、はじかれてしまうかもしれない。

事実、管理人もそうだと思っていたしそれって普通で日常だと思っていたけど、実は違ったんだ。

  • 先輩にどう思われるだろう
  • 友達から嫌われるかもしれないから心配だ
  • なぜか中々一歩を踏み出せない

実はこれらは根本は同じ考えからきている。

それが「人から認められたいという気持ち、欲求」だ。

 

人の悩みの根本は人に認められたいから起こる

想像してほしい。

仮にこの世にあなた一人だった場合、失敗してもなんとも思わないだろう。不満なんか生まれない。

だって比べる相手も、見ている人もいないのだから。

 

僕は失敗したくない→失敗を見られたくない

仕事に不満がある→友達やあいつの仕事は給料もいいし、楽しそう

自分は頑張っている→認められたい

 

ほとんどの人の不満は人に認められたいから生まれる。

反対に承認欲求がなくなればなくなるほど人生は楽になる。

スポンサーリンク

 

実際管理人もそうだった。

失敗したくないのは人に失敗を知られたくないから。

でも自分の失敗を人がどう思おうが気にしなくなったら、失敗は怖くない。

 

仕事のイライラもそう。

仕事をして評価されなかったとしても、気にしない。あなたの為に働いているわけではないから。僕は僕の為に働いている

 

僕の人生は僕の為にある。人の評価を得るためにあるわけではない。

こう思って生きると凄く心が楽になって、今までストレスに感じていたことがどうでもよくなるぐらい客観的に見れるようになった。

凄い解放感を感じたんだ。

 

人が離れていったら?

ぶっちゃけこの離れていったら?って考えている時点で人から認められたい証拠。人が離れていってもあなたがやりたい事がやれていれるなら全然問題ないでしょ?

そしてもしそのことをどうしても気になるなら、逆に考える。

「自分が好きにしているのに近くにいる人」がいれば、その人は一生付き合える人だ。

  • 面倒な人に「えへへっ」て愛想を振りまかない不愛想な君
  • 専門学校に行ったもののなんかちょっと違う・・・で辞めて地元へ戻った君
  • 人からの誘いをぶっちゃけ面倒と言う理由で何回断る君

これらに当てはまる君の近くに居てくれる人がいたら、それは紛れもなく、それはあなたが一生付き合っていける人となるだろう。

まあ僕からしたら上の例は全然悪いことだと思ってないけど・・・世間ではあまり好まれないかもね。

 

ただし注意点もある

注意点として、最低限の礼節はあった方がいい。敬語だったり、挨拶だったり普通にこなせる事は普通に行うべき。

10個も年下に挨拶もなく、ふてぶてしい態度を取られたら君だって嫌なハズ。

そこは人としての態度はとって欲しいと思う。

普通に挨拶して普通にお礼を云うくらいはできるはずだ。

仮に心の中でどう思っていても。

 

世の中不満が多くてうまくいってない君へ

世の中不満が多くてうまくいってない君へ送る、実際に脱皮を経験したAkiraからのアドバイスは「承認欲求をやめれば大概うまくいくよ」だ。

  • 人に評価してもらうことを求めないで、今自分に何ができるか?
  • 人ではなく、自分は何をしたいのか。
  • 自分がやりたいことが、他人の目線で変わっていまっていないか。
  • それは人に認められたいから、人に失敗を見られたくないからやっていないか?
  • 人、人、人じゃない。自分、自分、自分だ。

何か行動を起こすときや、迷っている時は「人の目ではなく自分の目」を一番に大切にしてアクションしてほしい。

君は君に為に人生を生きるべきで、君の人生そんなことに労力と使っていいはずがない。

どうしても認めてほしいなら、自分が自分を認めればいい。それで充分。

 

もしあなたが何か行動する時に迷っていたら、管理人に相談頂ければ背中を押すことが出来るし、客観的な目線でアドバイスができるかもしれない。

迷ったらいつでも相談してほしい。

管理人へのお問合せ

スポンサーリンク

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-考え方・意識の仕方[Mind]

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.