生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

仕事・現場の話

柔整師・鍼灸師の求人転職サイト「ジョブノート」に登録・取材して分かった6つメリットとは?

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

この記事は管理人がイチ押しする柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師に特化した求人サイト[JOBNOTE(ジョブノート)]についての解説記事となる。

業界求人数トップレベルのジョブノートを管理人がなぜ安心しておすすめできるのかをまとめてみた。

  • 転職会社をどこにしようか悩んでいる
  • サポートが手厚い方がいい
  • 選択肢が多い方がいい

などで悩んでいるセラピスト向けの記事となっているので、一度チェックしてほしい。

管理人
数ある柔整・鍼灸などのセラピスト向けの求人の中でも特におすすめだと感じたよ

スポンサーリンク

 

 

求人サイト、ジョブノートについて

ジョブノートは柔整師や鍼灸師をはじめとするセラピストを対象とした求人サイト。

今ではかなり有名だけど、実はその歴史は約2年と業界では後発組。

しかし立ち上げ僅か2年のジョブノートが今では業界トップの求人数を誇っている陰には、徹底した顧客サービスがあった。

では具体的にユーザーは登録するとどういったメリットがあるのだろうか?

 

ジョブノートに登録するメリット

ここでは実際に管理人がインタビューや登録して見えてきた魅力についてまとめてみた。

短期間で業界トップクラスへ飛び出るには我々のメリットが多いくないと実現は不可能だ。

メリット① お祝い金が魅力的過ぎる

これは実際にサイトをチェックしてもらえばわかる。お祝い金が他の求人・転職サイトと比べて破格なのだ。

柔整師や鍼灸師などの国家資格を持っている人ならほとんどの場合、50,000円がもらえる。

管理人
いやいやいやいやいやいや!ぶっ飛びすぎwww

もちろん1ヶ月以上の勤務が必要になるなどの条件はあるけど、正直これだけでも魅力的だよね。

だって普通に仕事した上に50,000円もらえるなんてありえないからね。

更にいうなら、アルバイトでも同じ金額が支給されるとのこと。

ちなみに資格がない人でも25,000円は支給される。

 

そして極めつけは「お祝い金受け取り100%」を目指していて、受け取っていない人には直接電話をするなどの徹底ぶり。

この徹底ぶりは素直にびっくりした。

是非一度アルバイトでも検索してみてほしい。

ジョブノートはパート・アルバイトでもお祝い金が高額支給!

アック
同じ条件ならもらえる求人サイトで選ぶよな?
管理人
間違いないね。これだけお祝い金を出せるのは他社との差別化だろうね。

 

メリット② 業界特化の圧倒的な求人数

ジョブノートは柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、整体師に特化している求人サイトだけあって、求人数は業界トップレベル

しかも求人先に訪問や直接のヒヤリング調査を行っているため、信用度も高い。

理想の職場に近い条件を検索するには確率的にみても高いといえる。

 

メリット③ こだわり条件の数がすごい

求人を探すにあたってどこにでもあるのが条件。

その条件がジョブノートではかなり細かく設定できるようになっている。

特に驚いたのが鍼灸でも3つに分類されているところ。そうそうないよね。

アック
理容・美容師免許持ち優遇ってのが気になるな・・・

 

メリット④ 専属担当者が心強い

専属担当者がつくってことは自分にマッチングした就職先を見つけるためのアドバイスをしてもらえるのはもちろんだけど、マネージャーさんとお話させてもらって凄いと感じたのはいわゆる「求人欄に載せられない内容」も教えてもらえるということ。

最近では企業は求人募集する時に「書いてはいけない条件」と言うものがあったりする。これでピンとくる人もいるだろう。

もしわからなければこのページから登録してくれた人限定だけど「LINE@」で教える事ができる。

あとは企業や院の本当の状態など、深く話が聞けるので遠慮しないで聞きたいことはなんでも聞いてみる事をおすすめする。

ちなみに書ける内容ではこんなことのアドバイスやサポートをしてくれる。

  • 企業としての価値(優良かなど)
  • 採用担当者の性格
  • 過去の採用についてや採用難易度
  • 面接で聞かれる内容まで
  • スタート時の給料交渉
  • 面接通過率の向上
  • どういった形態で運営しているか(自費と保険の割合、どんな外傷がくるかなど*1)

これって個人では知りえない情報や中々交渉できないことで、求人サイトを使うメリットと言える。

と言うか使わない方がデメリットと感じる。

 

あとね。専属スタッフが相手企業に聞きにくいことを聞いてくれるというのも大きなポイント。

第三者の耳として、勤めてから面接時の言った言わないといったリスクを減らすことができる。

うーん。面倒なやり取りもサポートしてくれるだな。助かる
あっくん

専属担当者が強いジョブノートで無料で申し込んでみる

*1ただし院によっては答えてくれないところもあり、そういったところの情報はない

 

メリット⑤ 適度な距離感

転職とかとなるとサイトや会社によってはしつこい・・・ってのも気にするポイント。

安心してほしい。そこもチェック済み。

ジョブノートは最初の段階でしっかりこちらの意図を伝えれば、その距離感・温度感で対応してくれる。

例えば「月35万ぐらいの院長候補のみ教えて」とか「そこまで転職する気持ちはないけど、もし○○と○○に当てはまるような、いいところがあったら教えて」とか指定しておけば、その条件に当てはまると連絡してくれる仕組みとなっている。

これも担当者がついているメリットだし、第一ゴリゴリ営業かけられるのも正直ウザイよね・・・

その心配&面倒を気にしなくていいのも強みだね。

 

メリット⑥ スタッフ教育がしっかりしている

スタッフ教育もしっかりされている。

オフィスにお邪魔させてもらった時に、全員で挨拶されビビった・・・

そしてレスポンスもかなり早い

僕が依然登録した求人サイトは担当者がグダグダで、それだけで無駄な時間を過ごした経験からスタッフのレスポンスはかなり大切だと思っている。

この辺り個人的には重要と考えているので、聞いてみると驚いた。

なんと過去に柔道整復師の転職が24時間以内に決まった例もあったとのこと。

これって仲介に入る求人会社がしっかりしていないとこうはいかないだろう。

聞いた瞬間にガチでびびった・・・

 

ジョブノートはこんな人におすすめ

上のメリットを見てもらうとわかりやすいけど、ジョブノートはこんな人におすすめ。

  • どうせならお祝い金が多く欲しい
  • 多くの求人から選びたい
  • 転職が初めてだから専属の人に色々アドバイスしてほしい
  • ただあんまりしつこい営業はいやだ
  • スピーディーに転職を決めたい

このあたりの要望って結構現実的に誰しもが希望する条件なので、当てはまるジョブノートは特に強いと思った。

そして個人的にはお祝い金が・・・

 

求人サイトの選択で注意すること

例えば管理人が過去に登録した求人サイトでこんなことがあった。

その求人サイトには載っている案件が実際に問い合わせるとないということだ。

電話でヒヤリングを行っていたんだけど、実際にその場で僕は見ていたので間違いなくあった。

こっちはその会社が「見せ条件」として出していたと判断し、それ以降連絡を取るのをやめた。

だって時間の無駄。わざわざ期待が出来ない求人会社とやり取りしていても、いい結果は見えない。

これについてジョブノートのマネージャーさんに聞いたら答えてくれた。

「求人者が短期間で重なったり、企業の削除要請忘れなどのアクシデントの場合はそういったケースが起こる可能性はあります。ただ基本的に当社は迅速な対応を心がげており、意図的にそういった条件は出しません。」

確かに条件が良ければ求人者が集まるのは理解できるから、それはしょうがない。

ただこの様に答えてくれることで、管理人も安心しておすすめできるってもの。

そして更に言うとそもそも企業はボランティアで行っているわけではない。運営していくにはお金はつきもの。

それは掲載している企業や院から支払われるわけだけど、求人を募集していない企業や院を載せておくほどお金と時間をかけるわけにはいかないよね。普通に考えて。

以上を踏まえてもジョブノートは安心できる。

 

ちなみに前に登録して求人会社は数週間しても希望した職場はサイトに掲載されていた。

管理人
ふ・ざ・け・る・な

求人サイトでレスポンスが悪かったり、担当とのやり取りが毎回滞るようなら時間の無駄なので気をつけてほしい。

 

ジョブノートの弱点

ここまで持ち上げておいてだけど、ジョブノートの弱点というか気になる点を書いておく。

最初にも書いたけどジョブノートは業界ではまだまだ駆け出しといえる。

単純な話、他の求人サイトと比べてネームバリューがやや弱い。

ただ現実問題としてあまり求人会社の歴史ってあまり関係なく、いかに求職者ファーストで行ってくれるかがポイントだろう。

もし求人サイトとしての年月に安心感を感じる人なら、ジョブノートではないサイトを使うことをおすすめする。

逆に「そんなのどうでもよくね?」って聡明な人にはおすすめできる求人・転職サイトなのは間違いない。

 

おわりに。なぜジョブノートだったのか?

今回管理人が数ある中でもジョブノートがいいなぁと思ったのには理由がある。

こっちの記事でも書いているけど、柔整師や鍼灸師、セラピスト向けの求人会社・転職会社ってめちゃくちゃ多くなっている。

そのため、どの会社がいいのかわからないと言った情報の混濁ユーザーの迷いがあると管理人は感じていた。

そこでどうせなら自分の勉強にもあるしと思ってそれらの会社をまとめることにした。ただ転職の意志もないのに勝手に登録したらよろしくない。でも実際の情報も知りたい・・・と思って会社に連絡を片っ端から入れた。

そこで丁寧に対応してくれたのがキャリさぽ、スリーサイズ、医道の日本社、そしてジョブノートだった。

更に今回の記事であるジョブノートとキャリさぽは実際に会って話をさせて頂けることになり、結果としてめちゃくちゃ魅力的だったので、みんなにも紹介したと思ったわけ。

 

今回に情報が転職で悩んでいる柔道整復師、鍼灸師、またセラピストの参考になれば幸いだ。

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-仕事・現場の話

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.