生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

ブログ/HP論

インターネットとリアルセールスの違い。ネットを使わないのは愚!

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

近年インターネットの普及はめざましく、あらゆる業界で導入が進んでる。

それは当然僕たちの業界でも同じ。逆にインターネット関連の力を借りずにやっているのは、かなり後れをとることは間違いない。

そこで今回はインターネットの素晴らしさを集客の例を使ってまとめていこうと思う。

是非参考にどうぞ。

スポンサーリンク

 

 

リアルセールスの辛さ

リアルセールスというのはインターネットを介していないセールスとしているけど、現代でもまだまだ残っている。

例えばあなたが整骨院で患者対応中に電話がかかってきて、出なくてはいけないって状況。

5コール目、出たらセールス。

これ最悪じゃない?

「わたくし、NTT○日本の子会社の×××との、鈴木と申します。院長先生いらっしゃいますか?」

 

管理人
ガチでうざい

 

この時点でセールスが成功する可能性極めて低いと言える。

 

これは飛び込み営業でも言える。

患者対応中の「すみませーん」なんか最悪。

どんなにいい商品、サービスでもいらない。

 

つまりどちらにしても営業時間中にかけるとセールスとしての成功率は激減する。

ちなみに休憩中でも同じ。

休憩中ぐらい電話てくんな!

ってなる。ならない?

 

リアルセールス、つまりセールスする側からのアプローチはメチャクチャ大変って事。

人間は売りつけられるのが嫌な生き物なんだ。

では逆にインターネットセールスの場合はどう?

 

インターネットセールスの素晴らしさ

インターネットセールスって言うとメールを送ったりとかが想像できるけど、そうじゃないんだ。

ここでのインターネットセールスはホームページなど、置いておいても自社を宣伝してくれるものを指す。

え、セールスじゃないじゃん。

まぁまぁ焦らないで欲しい。もうちょい読んでね。

 

ホームページって言うのはメチャクチャ優秀。

特に自営業などは必ず持っておくべき。

なぜならあなたのホームページを検索する人はそれだけで見込み客だからだ。

現在のマーケティングはいかに見込み客を絞ってアプローチするかがキーになっている。1000人の治療を必要かどうかわからない人間にアプローチするより、10人の見込み客、つまり治療を必要としている人にアプローチした方が効率がいい。

 

だから腰痛専門治療院や五十肩専門院が出てきてる。

そしてその見込み客に対してきちんとしたホームページなら勝手にセールスしてくれる。

 

  • 私の治療院はこんな悩みの人が来ていて、笑顔で帰って行きますよ。
  • あなたがもしこの症状で悩んでいるなら、治療内容はこれこれです。
  • 治療代金は初回いくらで、2回目以降はいくらですよ。
  • 大体この症状ならこのぐらいの期間で治ります。
  • お申込みはお電話がおすすめです。その場で予約も取れますし、症状を伺えばより詳しい説明ができます。

どう?やってる内容ってセールスそのもの。

しかも相手は直接話されているわけじゃないから、圧迫感もない。

でも顔出ししてれば安心感は与えられる。

スポンサーリンク

 

置いておくだけで見込み客にセールスしてくれる。

これって秀逸以外の何者でもない。

しかも維持費は月に通信費別ならでも1500円以内。

人件費と比べても優秀なのは一目瞭然。

本人が欲しいから検索する。

これって最強のセールスだよね。

 

ホームページが必要かは即答

あなたが集客に悩んでいるなら、即答する。

ホームページは必要

だってこんな優秀なセールスマン中々いない。

そしてもしあなたの院にホームページがあって反応が悪いならそれは、セールスマンに教育をしていないあなたの責任。きちんと効果が出るように仕込んでおけば、あなたの見込み客は安心してあなたに電話をかけてくれるはず。

その具体的なやり方はまた今度。

 

スポンサーリンク

 

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-ブログ/HP論

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.