生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

ブログ/HP論

ワードプレスブログの始め方。サーバーとドメインの登録からダウンロードまで解説

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

ここではブログのはじめ方として必要なものを書いていく。

ブログという媒体を使うことで自分の勉強も必要となるし、収益を発生させることが出来れば人生の選択肢は広がる。収入で仕事を選ばなくてよくなるからね。

もっと詳しくはこちらで書いているので気になる方は一緒にチェックしてもらえればと思う。

柔整師ブロガーがブログを激しくおすすめする10の理由

まずはここからスタート!ちなみに全部管理人が使っているものになるので、もしわからないことが合ったらお問い合わせから質問してね。

スポンサーリンク

 

 

ブログサービスはどこを選べはいいのか?2つのはっきりとした理由

ブログサービスは実は結構ある。

アメブロは一番有名だし、他にもはてブ(はてなブログ)、fc2、livedoor、じゅげむなどがあり、最近だとLINEブログなんてのもある。

細かく書くともっともっと多く、初めはどれを選べばいいのかわからないと思うし、事実管理にも迷った。

ではその中でどのブログを選べはいいのか?

これは答えははっきりしている。副収入から欲しいなら、はてブか僕がやっている「WordPress(ワードプレス)」になる。

ワードプレスってなに?

ワードプレスは簡単に言うと、ブログやホームページを作るのに必要なソフト。ネット環境でワードプレスにアクセス→記事作成や見た目の編集って流れが基本。無料で自分でカスタムが簡単にでき、多くの人が使っている。

ではなぜはてブやワードプレスがおすすめなのか?それははっきりとした理由があり、それは「広告(収入)」と「母体への依存」だ

広告制限について

アメブロや他のブログサービスは自社で広告を入れたいから広告規制などがありかなり厳しい。

多くのブログサービス会社は広告収入をメインとしている。だからアメブロやfc2は広告がかなり多い。中には広告を取り除くプランもあるけど、それは基本的に有料となっていて、そこでも収入を得ている。

僕たちが収入を上げようと思うと当然だけど広告収入も大切になるので、商圏として被ってしまうわけだ。

だからアメブロやfc2は基本的に個人的な広告(収入源)を得ることはダメ。

個人店の案内などに使う分にはアメブロと商圏が被らないので問題ないね。

ただアメブロって凄く見にくいよな
あっくん

 

母体へ依存性

アメブロやなど母体が存在するともしその母体に嫌われてた場合、ブログ自体が閉鎖されてしまい全てがパーになるリスクがある。

始めて間もない頃ならいいけど100記事とか書いたあとだと絶望感がやばい・・・

基本的に普通に使っていれば問題ないけど、規約違反・広告違反などを繰り返すとアカウントが凍結され利用が出来なくなる。

 

 

だからそうならないためにも、僕は自分で管理できるワードプレスにしている。

ちなみにはてブでもそういった事になった人もいた。なぜかって言うと実ははてブもお金稼ぎの為のブログはダメって規約にあったみたい。でもはてブでもガンガン稼いでいる人もいるのにね。ただそういったイレギュラーもあるってことを覚えておく必要はあるね。

 

では次にブログを始めるのに必要なものを紹介する。もちろん管理人がやっているワードプレスでの説明になる。

 

ブログを始めるのに必要なもの1 レンタルサーバー

ブログやホームページっていうのは作るのに当たって、インターネットの世界に自分の店を持つって考えてと理解しやすい。

自分の店を持つのに必要なのは?

始める場所(土地)。これがレンタルサーバー。

レンタルサーバーは色々なところで契約できるけど、本気でやるならエックスサーバー一択。管理人もこれだし、周りのブロガーもこればっかり。

 

料金:16,200/年  (更新時は12,960円)

推奨プラン:X10プラン

 

ロリポップや他のサーバー会社もあるけど、基本はエックスサーバー。

なぜか?使っていて不具合がない!これに尽きる。だって自分のホームページがサーバーのせいで稼働できなくなったらメチャクチャいや!だからそこは信頼できるエックスサーバーにしている。

あ、ちなみに年会費はとある方法で簡単に回収できる。単発だけど。知りたい人はメール下さい。

 

あとエックスサーバーは最初の10日は無料で試せる。1度どんな感じか登録するだけでもいいかも。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

エックスサーバーとの契約手順

まずはエックスサーバー にアクセス

お申込みはこちら

サーバー新規申し込み

サーバーIDはなんでもOK。プランはX10で充分。

あとは下にある必要事項を記入し、「お申込みをする」をクリックしてメールを待とう。この時のアドレスはきちんと自分が見るアドレスにしよう(保存をおすすめする)

IDと初期パスワード(変更すること)を確認し、改めてログイン。

ログイン後は料金の支払いをする。

ログインするとインフォパネルというページになるので「料金のお支払い」を選択

先ほどのサーバーIDを選択し、期間は12ヶ月がいいだろう。長い契約程割引になるけど、とりあえずって感じかな。

クレジットカード支払いは対応が早くおすすめなので登録

 

ここまで終われば支払い終了の案内がくるはず。

そしたら次のステップへ行こう。

次に必要なのはネット内の住所をもつこと。

 

ブログをはじめるのに必要なもの2 ドメイン

店の場所が決まったらその場所を教えてあげる手段がないと、お客(ユーザー)はきてくれない。

この時の必要になるのが、住所の代わりになるドメインと呼ばれるもの。

このホームページでいうとhttps://のあとの「10guide.net」この部分。この住所を獲得する必要があるのだ。

ドメインは基本的に早い者勝ち。同じ住所はこの世に2つはない。同じ住所に花屋とカレー屋があったらおかしいでしょ?

ドメインは多少考えた方がいいので、こちらの記事を参考にしてもらえればいいと思う。

ドメインとブログのテーマの決め方

 

ドメイン会社はサーバー会社と比べてそこまで差がないのでどこでもいい。管理人はスタードメインとお名前.com。

料金はドメインの後ろの部分の「.com」「.net」「.jp」などによって料金は異なる。

基本は「.com」か「.net」かな。最近では「.xyz」も使っている人もいるけど、自分の好きものにしたらいいと思う。

料金は上の3つが安いかな。「.jp」は企業レベルで使うので、基本的には「.com」「.net」となるだろう。

 

サーバーでおすすめしたエックスサーバーはたまに期間限定だけど、ドメイン無料サービスをやっている。お得。

初年度の料金がスタードメインやお名前.comは安いけど、初心者なら余計な手間がかかないし、サーバーと同じエックスドメインで取るのもいいかもね。

管理人
と言うか僕もそっちで取ればよかった…

ドメイン取得の際にちょー重要なwhois設定も自動でやってくれるしね。

 

エックスサーバーのドメイン「エックスドメイン」の作り方

インフォパネルでサーバーの申し込みと同様に新規申し込みから下の「同意」をクリック

今度はドメインの新規取得を選択

ドメインを入力し、人とかぶっていなからったらそのまま作れる。

「お申込み可能です」を確認し「申し込む」を選択

問題なければ申し込みをし、サーバーと同じ様に料金の支払う。今度はドメインを選択して支払ってね

完了

 

そしてインストール前に必要なこととしてサーバーとドメインを紐づけする必要がある。これも簡単だから安心してほしい。

 

サーバーとドメインを紐付けのやり方

取りあえずブログやホームページを作るに当たってサーバーとドメインの2つは必要不可欠。

そして次のステップとしてワードプレスをダウンロードする前に、サーバーとドメインの「紐付け」が必要になる。

これはエックスサーバーからエックスドメインを使った場合について説明していく

ログインしインフォパネルのサーバーパネルの「ログイン」を選択

右上のドメイン設定をクリック

ドメインの追加設定のタブをクリックし先ほど取得したドメインを入力。

「ドメインの追加」

ここまでで完了となる。

 

これが他のドメイン会社だともう少し手間がかかる。

紐付けが終わったらあとはワードプレスをダウンロードするだけ。

 

エックスサーバーでのワードプレスのダウンロードのやり方

エックスサーバーはワードプレスに強いので、ダウンロードが簡単

ログインしインフォパネル→サーバーパネルで自動インストールを選択

先ほどのドメインを選択し、プログラムのインストールのタブをクリックしWordPress(日本語版)を選択

必要事項を記入。この時、

 

インストールURL:先ほどのドメイン

ブログ名:後で変更できるのでとりあえずでOK

ユーザ名:ワードプレスにログインするのに必要(ここで決める)

パスワード:ワードプレスにログインするのに必要(ここで決める)

メールアドレス:サイトで使うメールアドレスを入力

データベース:自動でデータベースを生成する

インストール[確定]を選択

インストール後、ログインのURLがかかれたページが開かれるので、ログインURLはブックマークしておこう。パスワードを忘れない様にスクショしてもいいね。

反映されるまで数分~数日かかるので、少し待ってね。友達の場合は5分ぐらいだった。

反映さえるログインページとなり、先ほどのIDとパスワードを入力しログイン!

 

ここまででワードプレスを使える画面まで到達。

あとは細かいことは次の記事を参考にしてね。

 

やるかやらないか。いや、やるべき

はっきり言って初期投資が年額で20,000円以下でできるなんでメチャクチャ参入しやすい複業となる。もしろこれぐらい出せないなら、コンビニで働いたほうがいいな。

自分のメディアを資産として構築するのは可能性が広がる。これはやってみないと分からないと思うけど。

これは関連記事として下の記事を是非参考にしてほしい。

柔整師ブロガーがブログを激しくおすすめする10の理由

柔整師ブロガーがブログをやる10の理由を説明。参入障壁や収益化、視野、集客などについて。ブログって言わば個人事業だから全て自分でやれるっえいい経験だよなぁ。

続きを見る

 

ブログで副収入などの結果が欲しい人に1番必要なこと

最後にブログで副収入がほしい人に一番大切な事を紹介して終わりにする。それは…

 

続けること!

 

これが簡単なようで1番難しい。

最初なんてブログなんて誰も見てくれない。3ヶ月ぐらいは諦めた方がいい。黙々と更新し続ける。これしかない。

この作業が出来ずに多くの人は諦めていく。ただ半年間出来れば収益を出すのは目の前。

ブログで月に5,000円以上の収益を得る人は全体の5%と言われている。僕はこれは低い数字だとは思わない。最大の障壁は「更新し続ける忍耐」になる。

是非チャレンジして欲しい。

 

ブログの始め方まとめ

エックスサーバー を登録・契約・支払い

ドメインの取得・支払い

ドメインの登録

ワードプレスを自動インストール

ログイン

 

今回はここまで。

ここまで読んで理解できたら、次のステップへGo。

→テーマの決め方とブログに必要なサポートサービス・おオススメのプラグイン(準備中)

 

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-ブログ/HP論

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.