生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

お金について[Money]

柔整師の税金や国民健康保険料の支払いについて。みんな損し過ぎだからおすすめの支払い方を紹介するよ

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

意外と考えずに払っているのが、税金や国民健康保険料、公共料金。

これらは定額で払い続けているのに、その支払い方に気を配っていない人が多い。実際、管理人の周りでも多くは引き落としか普通のコンビニ払いがほとんど。

これでは長い目でみると機会損失があまりにも大きく、得られるメリットを無視し続けている。

そこで今回は同じ支払いをするなら、高額な参考書も余裕で変えちゃうぐらいプラスになる、支払いの仕方を紹介する。

是非参考にして、実践してほしい。

スポンサーリンク

 

 

柔道整復師の税金や国民健康保険料の支払いについて

柔道整復師の多くは国民健康保険料のはずだから、支払いは自動引き落としが多いはず。でもそれって普通に支払ったらかなりもったいない。

中には給料天引きの人もいるかもしれないけど、もったいないもったいない。

ベストはコンビニ払い

他にも税金、自動車税などコンビニで支払えるものの多くは該当する。

ここではおすすめの健康保険料や税金、公共料金の支払い方を紹介しているので、個人事業主や国民健康保険の人は特に実践してほしい。

 

国民健康保険料のおすすめの支払い方

最初に流れを書いておくけど、注意事項もあるから最後まできちんと読んでね。

nanacoにクレジットカードでチャージ→nanacoでコンビニ払い→クレジットカードのポイント付与

これがおすすめのルートとなる。重要なのはnanacoをクレジットでチャージでき、それに対してポイントがつくってこと。

年間で人によるけど、これだけで4000円前後違う。同じ支払いをしているのにね。

つまり普通の参考書なら一冊タダで手に入ると同じ。長く払うほどやばい・・・

それぞれ具体的に解説していくので、手順通り進めてほしい。

 

そもそもnanacoって?

nanacoは全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループや加盟店で使うことができる電子マネーになる。

ポイントが当然たまるし、何より1ポイント1円で使えるっていうのが大きい。キリンのマークがおなじみ。

nanacoは公共料金はもちろん、国民健康保険料のなどの社会保険料や税金も支払うことができる。←重要

そして更にポイントはnanacoはクレジットカードからチャージができる

つまりクレジットカードのポイントがそのままつくのだ。ちなみにnanaco自体にはポイントが付かないので注意。あくまでクレジットカードのポイントをゲットするってこと。

 

nanacoの作り方

nanacoは普通にセブンイレブンで作れる。イトーヨーカドーでも作れるけど正直コンビニが手っ取り早い。

通常作るのに300円の手数料がかかるけど、期間によっては200ポイントプレゼントキャンペーンをやっているから、実質100円。

レジで「nanaco作りたいんですけど・・・」って言えばその場で作ってくれる。ちょー簡単だよ。

 

クレジットカードの作り方

次にクレジットカードを作る必要がある。この時クレジットカードがなんでもいいわけではない。

クレジットカードについてはnanacoと相性がいいカードがあるから、ここだけは間違わないでね。

下で説明しているのでチェックしてほしい。

 

nanacoとクレジットカードを紐づけするやり方

nanacoとクレジットカードが揃ったらその2つを紐づける必要ある。

そりゃ持っているだけじゃだめ。少し手続きが必要となる。最初だけやればあとは毎月チャージするだけだから簡単だよ。

この2つを紐付けしないと、クレジットカードでnanacoにチャージができないんだよね。

nanacoカードを用意して必要事項の記入をすればok。

 

nanacoにチャージのやり方

nanacoへのチャージはネットで済ませちゃうのが簡単。管理人も毎回そう。

nanacoカードログイン画面

nanacoのページで必要事項(nanacoのカード番号など)を記入すると、クレジットチャージという項目があるのでそこをクリック。

登録クレジットカードを確認し「nanacoクレジットチャージ申し込み」

 

5000~29000円を選択してクレジットチャージパスワードを入れて、チャージ完了。この時の金額は支払い金額によって決めてね。

 

nanacoでの支払いの仕方

実は上記でチャージまで終わったらすぐ使えるってわけではない。

一度この金額は「センター預かり状態」となっているため、センターから今度はカードに実際に移す必要がある。

これはセブンイレブンのATMで無料でできる。所要時間15秒ぐらい。

カード置き場にカードを置き「残高照会」を押せばOKだ。

その後レジへ行き料金の用紙を出し「nanacoで!!」と元気に言えば支払いが完了する。

支払い料金によっては残高を確認しておこう。

 

nanacoのチャージの注意点

これだけお得な話だけど、当然注意点もある。チェックしてほしい。

①nanacoチャージが出来ないクレジットカードがある

先述通りだけど、nanacoチャージは全てのクレジットカードでチャージできるわけではない

しかもできるカードでも圧倒的に還元率が悪いカードもあるから注意が必要。

もちろんここでは使えるカードで還元率がいいおススメのカードを教えるので安心してほしい。

 

②毎月上限がある

nanacoへにクレジットカードチャージには利用限度がある。

  • nanacoのカードごとに1ヶ月で15回、20万円まで。
  • 1日では3回まで。
  • 1回のクレジットチャージは5,000円以上で2,9000円まで(1,000円単位)

 

nanacoカードに入れておける上限金額は50,000円、ただしセンター預かり分として50,000円入れておけるので最大100,000円分チャージすることができる。

でもカードに10万円は多すぎるので、その都度使う分だけやるのがリスクが少なくていいかも。

 

③nanacoとクレジットカードの紐づけはすぐにできるわけではない

nanacoを作ったらクレジットカードと紐づけをする必要があるけど、すぐに出来るわけではない。およその目安だけど7日~14日程必要となっている。

気になる人は直でチェック

電子マネーnanacoの公式ページ

 

nanacoにチャージできるおすすめのクレジットカード

ここが一番大事。

チャージできるおすすめのクレジットカードは3社。実際は他にもあるけど、還元率は悪いし使い勝手もイマイチだから、結局この3つになる。

1.リクルートカード

リクルートカードは年会費無料で還元率が1.2%。

提携してるのはじゃらんやポンパレモールやポンタカード。

リクルートカードはちょこちょこクーポン券をくれるので、その時にポンパレモールで買うと結構お得。画像の様に1000ポイント分offとかくるから、かなりアツい。

1.2%は還元率だけみると最強。JCB、VISAが使える。

旅行障害保険が付くのもgood。

・国際ブランド:VISA、JCB
・年会費:無料
・ポイント還元率:1.2%!!
・海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
・国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
・ショッピング保険:年間200万円(海外・国内ともに)

年会費無料でポイント1.2%はリクルートカードだけ

 

2.Yahoo!Japanカード

Yahoo!Japanカードは年会無料で1%の還元率でTポイントとして貯めることができる。

提携ショップはYahooショッピングとなっていて、Tポイント自体はTSUTAYA、ファミマ、ガストなど全国の店舗でポイントがつくので貯めやすくおすすめ。最近更に増えているよね。

ただ注意点としてYahoo!JapanカードはJCBブランドだけnanacoチャージ時にポイントがつくので、VISAやMasterは選ばないように。

期間限定で7000ポイントつくので、参考書が買えちゃうね。

Yahoo! JAPANカード

 

3.楽天カード

楽天カードは「楽天カードマーン!」のCMでお馴染み。年会費無料で還元率は1%で楽天スーパーポイントを貯めることができる。

提携は楽天ショップ。楽天ショップは使う人も多いからおすすめ。

また楽天カードは新規入会と利用でポイントプレゼントキャンペーンをやっているから、時期を見計らって入会するのが賢いかも。

これもYahoo!Japanカードと同様JCBのみ対象なので気を付けて。VISAは×。

下からなら5000ポイントゲットできる機会が多いから要チェック。

期間限定!今だけボーナス特典!! 楽天カード

 

 

3つのクレジットカードの選び方

・還元率ならリクルートカード

・凡庸性ならYahoo!Japanカード(Tポイントが様々な店で貯まるから)

・ショッピングを楽しむなら楽天カード

こんな感じでいいと思う。

この3社に限ってはそれぞれメリットがあるから、そこまで悩まなくてもいいかもしれない。あなたの生活に合わせたカードを選べばok。

ただ個人的にはやっぱり楽天カードが使いやすいかなぁ。と思うけど。

他にも本当はチャージできる会社はあるけど、年会費が有料だったり、還元率が悪かったりするからオススメできない。まあnanaco無料チャージのBig3と言える。

 

浮いたポイントの使い方。管理人の場合

それぞれどのカード使うかで違うけど、貯まったポイントはそれぞれで使うことができる。

管理人の場合はリクルートカードプラス(今はなくなってしまったけど、2%の還元率)だったからポンパレモールで参考書やUSBなどを買っていた。

ぶっちゃけポンパレモールはAmazonや楽天と比べてショップとしては弱いけど、元々ただでゲットしたもんだから全然気にならない。

それぞれのカードにつくポイントを使いたいところで使えばok。ちなみに管理人は24000ポイント程あった。最近買ってなかったからなぁ。

最高支払いは610000円!これは2018/1月だからメチャクチャ最近。自分なりにでかい買い物をした・・・

↓ちなみにポンパレモールは購入先によってポイントの付き方が違ってくる。新品未使用・送料無料なのに3%と6%があるので注意。あと更にここにリクルートカードプラスなので、2%つく。今ならリクルートカードなので1.2%かな。それでも実質低下から7.2%引かれるから普通にAmazonより安かったりする

 

リクルートカード

 

まとめ

コンビニで払える税金、健康保険料、公共料金は全てコンビニで支払う。

nanacoにクレジットチャージするならリクルートカードかYahooカードか楽天カード。この3つはそこまで優劣の差はないので、自分の生活スタイルに合わせればいい。

 

リクルートカード→→年会費無料でポイント1.2%はリクルートカードだけ

Yahoo!Japanカード→Yahoo! JAPANカード

楽天カード→期間限定!今だけボーナス特典!! 楽天カード

 

最後に。実際の差額

仮に1%の還元率だとして計算してみよう。

毎月の支払いが30000円なら

30000円×12ヶ月=360000円×1%=3600円相当

毎年3600円の本がただで手に入る。

まあ他の支払い、例えば電気代とかコンビニで払えるものはもっとあるので、実際の金額はもっと上がると思う。

管理人は他の支払いも、クレジットカード清算が出来るものはやっていたので50000円以上は毎月支払いしていた。つまり少なくとも6000円はただでゲットした。

普通の銀行カードもいいけど、こういった還元率や使い勝手がいいカードは一枚もっておくとおすすめだね。

リクルートカード→年会費無料でポイント1.2%はリクルートカードだけ

Yahoo!Japanカード→Yahoo! JAPANカード

楽天カード→期間限定!今だけボーナス特典!! 楽天カード

 

一緒に読みたいお金の話

スマホをDoCoMoなどのキャリアで契約している人は、していない人と金額だけ比べると毎月5000~7000円損している。

つまり毎月一冊の参考書の差が出て、それはそのまま知識・スキルの差になる。

少しの手間で多くの成果が欲しい人はこちらの記事も参考にしてみてね。昇給5000円増やすよりも5000円の固定費を削った方が遥かに楽だよ。

Simフリー会社は結局どこが一番?LINEモバイル、IIJmio、OCNモバイルONEの使った感想

 

そもそも給料を上げたい人はこちら

柔整師や鍼灸師で給料が安いと悩んでいる人へ給料を上げる為の選択肢を提案する

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-お金について[Money]

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.