生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

仕事・現場の話

介護職から柔道整復師へ転職した30代男性の体験談。スリーサイズを使った感想

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

今回は介護職から柔道整復師の免許を取り、整骨院へ転職した30代男性から転職の体験談を頂きました。

リアルな心情、転職するに至った経緯、実際に柔道整復師向けの求人転職サイトを使った感想、そして転職して得られたものとは?

是非ご覧ください!

************************************

 

はじめまして、私は34歳の柔道整復師として現在整骨院で勤務をしています。

今でこそ柔道整復師として働いていますが実は、柔道整復師の仕事に就くまでに中々満足する職業に巡り合わず、何度か転職した経験があります。

現在も柔道整復師の資格を取得して整骨院で働きながらも現状には満足はしていない状況です。

 

高額な学費を払って資格を取っているため職種を変えるつもりはないですが、少しでも給料や待遇のいいところ、スキルアップできるところで働きたいと常に思っています。

現状をどうにかしたいと思っていても中々行動に出来ない、同じ気持ちのみなさんのお力になれると思い書かせて頂きました。

今回は自分を変えるために転職をした体験談です。最後までお付き合い下さい。

 スポンサーリンク

 

【なぜ転職しようと思ったのか?私が転職を決心した理由】

いろいろな仕事をしていた中で自分が何をしたいのかを考える時間があり、柔道整復師という治療人としての世界でいきていこうと転職を決めました。

転職は人生において大きな出来事なので決心するのは簡単ではありませんでした。

しかし、そんな中でも実際に転職することが出来た私のきっかけを何点かあげたいと思います。

  • 学生時代に運動部に入っていてケガをしたときに、お世話になったのが整骨院で私と同じような人を助けたいと思ったこと
  • 小さいころ家族へマッサージをする機会が多くあり、褒められたこと
  • 一番の決め手はあまり格好良くないですが、現在の仕事への不満が大きくなり嫌気がさしストレスに変わったこと

 

現状への不満や嫌気というと仕事から逃げたようなマイナスなイメージですが、これからの人生を考えるうえではかなりプラスなことでした。

自分にはこの仕事は向いていないと考えることができたことで何が向いているか何がしたいのか何か好きなことはあったかなど考えることが出来たからです。

そこで自分自身を見つめ直し、出てきた答えが柔道整復師だったので転職を決心しました。

 

【転職前の職場と転職後の職場について】

柔道整復師への転職前は介護士として働いていました。

現在の整骨院での仕事とは職種が違うので業務内容も全く違います。

ですので最初に待遇面の違いについて詳しくお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

結論からいうと待遇面では介護士のほうが良かったです。

介護士時代は完全週休二日制で残業はほぼありませんでした。

残業した場合も残業代として手当は出ていましたし、社会保険や福利厚生など完備されていましたのも今となってはプラスですね。

不満といえば有給休暇が全く取れないということくらいでした。

それと比べる柔道整復師では週休1.5日で、働いている時間・拘束時間が長く、残業は無制限にもかかわらず手当はなしです。

保険は雇用保険のみで福利厚生もなく、有給の取得もありますが実際はない状態です。

 

給料について比べてみても少しだけ柔道整復師のほうがいいのですが、待遇の面で差し引くと介護士のほうがいいように思います。

 

柔道整復師の待遇について悪いように書きましたが整骨院の経営は企業ではなく個人が行っていることが多いため、このようなところが多くあるのが現状です。

そのためすべてが完璧というところは少なく、待遇について妥協することは就職先を探すうえで仕方がないことだと思います。

 

【使った転職サイト】

今回、転職のために利用した求人サイトは「ThreeSides」というWEBサイトです。

WEBで求人を探すとき、検索する項目はいろいろとあります。

給与、賞与や就業時間、場所、休みの日数、スキルアップできるのか、社会保険はあるのか、など人それぞれだと思います。

その中で、みなさんが一番重要とする項目はやはり給与ではないでしょうか。

今よりも少しはいいところに就職したいと思うのは、普通のことだと思います。

私ももちろんそうで、給与の面で探していたら「threesides」が他の求人WEBよりも高かったので利用しようと行動しました。 

 

【転職サイトを使ってよかった点、悪かった点】

◇良かった点

threesidesの掲載内容は院名と住所以外は詳しくあります。

オススメのポイントの記載もあり、ページもカラーで閲覧しやすいです。

応募したいときはサイトへ登録し登録後に担当者より電話連絡があって現在の状況など詳しく聞かれ、今後についてもアドバイスをもらえ力になってもらいました。

転職についてアドバイスやサポートをしてもらうことができたので感謝しています。

 

◇悪かった点

悪かった点はほぼ無かったですが、一度だけ電話で連絡をもらった時に、都合が悪かったので別の時間に電話をお願いしましたが、その後連絡がなかったことがありました。

この点は少し気になりました。

 

【転職して得られたもの】

実際に転職したところは、それほど給与のいいところではありませんでした。

スキルアップするためのサポート体制も求人の文言や面接の際の説明とは違っており雑なものでした。

しかしながら自ら進んで学ばなければいけないということや、整骨院の現状をまずは知ることが出来たことは大きなことです。

また運営の方法も学ぶことができ、今後の人生でプラスになりました。

 

そして何より柔道整復師の業務は難しいけれども自分には向いていると思うことができたので、思い切って転職してよかったと思います。

 

【現在の不満と今後について】

一番はじめに「現状に満足していない」とお伝えしましたが、少しでも給料や待遇のいいところ、スキルアップできるところで働きたいと考えています。

現状で一番満足していないのが、給与が低く貯蓄ができないところです。

 

将来的には自分の整骨院を持つことを目標にしています。

そのためには、資金が必要なため今より給与の良い所に行かなければなりません。

目標を達成するために思い切って給与の良いところに転職しようと日々、求人WEBサイトを閲覧しております。

道のりはまだまだ険しいですが、転職も目標を達成するための一つのステップとして考え行動しようと思います。

 

【転職する前の自分に伝えたい事】

一度きりの人生なのでやりたいことやればいいと思います。

ただ、目的なく進むことは無駄が多くなるので目標はしっかりと持ってください。

転職前と転職後でその職場が理想と違うことがあるかもしれませんが、その中で学ぶこともたくさんあると思います。

目標へ向かって学ぼうとすることをやめない限りは、絶対に達成できると信じて行動してください。

*************************

以上が転職サイトで柔道整復師に転職した体験談になります。

僕も常々思っていますが目的の為に動くことの大切さと、ある種の割り切りは人生において重要なポイントなんですよね。

自分の目的の為に動く大切さ。みなさんの参考になれば幸いです。

体験談ありがとうございました。

 

一緒に読みたい

柔道整復師・鍼灸師の求人サイト13社の比較・まとめ!おすすめや転職のポイントとは

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

続きを見る

柔整師・鍼灸師の求人転職サイト「ジョブノート」に登録・取材して分かった6つメリットとは?

柔整師・鍼灸師向けの転職サイト「ジョブノート」の感想・評判について。特にインタビューと登録してわかった6つのメリットは必見。なぜジョブノートが支持されるのか?

続きを見る

スポンサーリンク

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-仕事・現場の話

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.