生きる為の「Money(お金)」「Mind(マインド)」「Life(生き方)」「Study(勉強関連)」が学べる柔整サイト

柔整ガイド.net

マーケティング

フロントエンドとバックエンドとは?整骨院、接骨院でも必ず用意する必要性

更新日:

 

どもっ!柔整師でブロガーのAkira(@10sei_guide)だよ!

 

経営が厳しい多くの整骨院や治療院に共通するのが「バックエンド」の不在。

実はこれは他の個人事業主にも当てはまる。美容院とかね。

今回は整骨院や接骨院をはじめとする治療院のバックエンドについて書いていこうと思う。

スポンサーリンク

 

 

フロントエンドとバックエンドについて

そもそもフロントエンドって?バックエンドって何?ってところから説明していこう。

このあたりは普通に知っておくべき用語となるので、ここで覚えてほしい。

フロントエンドとは

フロントエンドとは簡単に言うと顧客を呼び込むための商品やサービスのこと。基本的に安価。

例)

期間限定お試し無料!

ミートボール1個10円!

 

バックエンドとは

バックエンドとはフロントエンドで集めた顧客に対して、こちらの大きな利益になる商品やサービスのこと。利益率が高いもの。

例)

ミートボールと一緒にとんかつもいかがでしょうか?

 

例がわかりにくいかいかもしれないけど、基本的に大手や業績が安定していい企業は必ずと言っていいほどバックエンドがある。

居酒屋やコンビニのような薄利多売は別だけど。

 

基本はフロントエンド→バックエンドって繋げるように導線や努力をする。

良い方は悪いけど、フロントエンドは客寄せだね。

 

整骨院、治療院のバックエンド

整骨院、接骨院のバックエンドはそこまでレパートリーが多くはない。結局は「技術」か「時間」を提供することになる。

もちろん物販が得意な人は定期購売できるものを提供できればいいね。独自のルートがあるサプリメントとかプロテインとか。

話を戻そう。我々が提供できる技術や時間についてみてほしい。

整骨院のバックエンド 技術

技術は単純。効果を出せるかどうか。これに関しては時間は関係ない、

極端な話、3分であちらが望む結果を出せるなら6000円でも10000円でも貰っていいだろう。

むしろ短い時間で出せれば出せるほど、双方にメリットがある。

例えば歯医者にかかる時間を45分から10分まで短縮できて、出来が一緒なら倍以上の金額を出しても惜しくない。

これが技術。

 

整骨院のバックエンド 時間

時間に関しては整骨院に必要な3つの力でも書いているけど、あなたとの時間を共有することに価値を作る。

雰囲気がいい、強さがちょうどいい、気を使わなくていい。

これに関しては技術はそれほど求められていない事が多い。

大切なのはあなた自身だ。

 

主にこの2つが整骨院、接骨院で用意できるバックエンドの王道だと思う。

バックエンドはそもそも自分が売れるナニカをもっていなくちゃあまり意味がない。

この記事も似ているのでよかったら参考にどうぞ。

治療院経営に必要な3つの力。最低でも2つはないと潰れるその力とは?

 

バックエンドがない個人事業

最近ではどの個人事業でもそうだけど、バックエンドがない事業は経営が厳しくなっている。それは単純に店舗増加による競争の激化。

オーソドックスなところだと整骨院、美容室、歯科院の3つ。どこにでもあり、歩けばあたる。

これらはバックエンドがないと中々に厳しくなっている。

歯科院なんかは自費でインプラントをやっている所もかなり多くし、整骨院では自費の手技だよね。

美容室ではカラーやパーマ、またはヘッドスパとかね。ネイルやまつエクも取り入れているとこも多いよね。美容室の方が多いように感じる。

 

では例えば保険診療だけの歯科院や整骨院は経営はどうだろう?美容室ではカットだけでやっていけるかな?

「やっていけるけど、かなりキツイ」または「やっていけない」

これが共通する答え。

キツイって言うのは労働時間労働本数を増やせばどうにでもなる。

その代わり、体はボロボロになって毎日残業に追われ、何のために生きているかわからなくなる。

バックエンドを作ることはあなたの経営と人生を助けてくれるだろう。

<一緒に読むと面白い記事>

スタッフは売上を上げることを考えろと言う院長はアホ。まずは権限から与えろ!

 

おわりに

あなたもバックエンドを作ってみてはいかがだろうか?

そして必ず自分なりに戦略を練り、バックエンドへ繋げる努力をしてほしい。

「いいものを売る」ことはお互いにとってプラスだし、いい関係を作ってくれるはず。

多くの人は相手が求めていないと「決めつけて」いる。

一度口に出してバックエンドを勧めてみては?

 

マーケティングについてもっと知りたい

マーケティングは難しいと思われがちだけど、コンサルを受けたり自分で勉強だってできる。

管理人はめっきりこの記事にある参考書で勉強している。参考になれば。

マーケティングの参考書
【定期更新】マーケティングやビジネスの参考書を送料のみで購入する方法+α

整骨院や接骨院でもマーケティングの勉強は必要な時代になっている。どんどん潰れていく中、隣にある多院との差別化は必要不可欠。今回は安価だけどためになるマーケティングの参考書の紹介になる。送料のみで本体価格無料のおすすめの本を定期的に紹介。

続きを見る

スポンサーリンク

私生活・業界の話・秘密な話はこちら

柔整ガイドは公式のLINE@があります。更新状況やお金の話、ブログでは書けない話なんかもあるかも?

↓LINE@はこちらから↓

友だち追加

あなたにおすすめの記事

1

柔道整復師、鍼灸師の求人転職サイトを13サイト比較してまとめてみた。全てのサイトを見て思った選ぶべき会社、選んではいけない会社とは?またおすすめは?

2

ここでは柔整ガイドに来たならみてほしい記事一覧になる。 新しい記事がアップされるたびに入れ替えを行っているので、どんどんオススメがバージョンアップされる。 柔整師の悩みで多いものから柔整師の人生にとっ ...

-マーケティング

Copyright© 柔整ガイド.net , 2019 All Rights Reserved.